新潟県を拠点に活動する中小企業診断士の日記です

シンダンシのひとりごと。

新年賀詞交換会で刺激を受ける

あけましておめでとうございます。(株)にいがた事業承継サポート室の土田正憲です。

 

2017年がスタートしました。私の今年のテーマは「チャレンジ」。中小企業の円滑な事業承継を実現するため、常に新たなことにチャレンジしていきます。

 

さて、今日は長岡市の新年賀詞交換会に出席してきました。アオーレ長岡に集まった人は2500人とのこと。たしかに大勢でした。

 

磯田長岡市長の挨拶のなかで、地方創生への取り組みの一環としての、産学官金連携による技術革新の長岡モデルの確立という話がありました。これは、長岡市内にある2大学1高専の連携と金融機関の資金力を生かして産業を支援するというものです。私は、中小企業の事業承継の円滑化と、それに含まれる技術承継は地方創生において極めて重要なことだと考えています。また、事業承継後の経営革新もしかりです。その意味で産学官金連携による技術革新の長岡モデルの確立という話は大変興味深いものでした。

 

新年の挨拶を交わすことはもちろんのこと、これにくわえて、多くの経営者にお会いすることで「新たな気持ちでがんばろう!」と思えるような刺激を受けることが賀詞交歓会に参加する意義だと感じた次第です。皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

 

IMG_0906

IMG_0907

関連記事
  1. 2017-01-04 18:28 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

3大学1高専でした

「2大学1高専」ではなく「3大学1高専」でした。失礼しました!
  1. 2017/01/09(月) 14:00:11 |
  2. URL |
  3. 土田正憲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tsuchida7.blog.fc2.com/tb.php/414-54427571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)