新潟県を拠点に活動する中小企業診断士の日記です

シンダンシのひとりごと。

創業フォローアップ塾の最終回はビジネスプランを発表した

(株)にいがた事業承継サポート室の土田正憲です。

 

三条信用金庫主催の創業フォローアップ塾が、昨日、終わりました。10月から2か月間にわたって開催されたこのセミナーは、創業を目指している方や創業して間もない方、さらには後継者等が対象です。全5回のうち私は販路開拓についての講義を担当しました。


最終回の昨日はビジネスプランの発表会。講師講評では私より販路開拓の観点から2点お話ししました。


1点目は、ネットだけで営業活動しないということです。

ひとりで起業して時間に余裕がないといっても、ネットだけの営業活動ではなく、リアルでの営業活動も欠かせません。ネットとリアルの双方に取り組むことが売上をあげるには有効です。


2点目は、人間性を磨くと言うことです。お客様を人につきます。いくら良い商品・サービスだとしても提供する人の人間性に問題があれば、お客様は購入を躊躇います。


夏に開催された三条市の創業塾pontekiaでも講義をさせていただきましたが、このフォローアップ塾とともに三条市、ひいては新潟県における創業の活性化に貢献できれば幸いです。

  1. 2016-11-25 04:09 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0