FC2ブログ

新潟県を拠点に活動する中小企業診断士の日記です

シンダンシのひとりごと。

事業承継の新しい手法「民事信託」について勉強しました

こんにちは。中小企業診断士・事業承継アドバイザーの土田正憲です。

日曜日ということで、自宅で仕事をしています。まぁ、午前中は図書館に調べものに行ってきたのですが、その後はずっと自宅にこもっています。

 

さて、過日、新潟県中小企業診断士協会の事業承継研究会は「民事信託」がテーマでした。

 

事業承継の新たな手法としての民事信託が注目されています。なぜ事業承継に民事信託が有効なのか?この点について信託の基本から勉強しました。

講師は、研究会会員の川嵜一夫先生。川嵜先生は中小企業診断士のほかに司法書士の資格保有者。以前より事業承継対策における民事信託の活用を言われており、このたびの研究会でくわしく話を聞いてみようということになったのです。

研究会を終えて、たしかに民事信託は事業承継対策において有効性だと思いました。ただし、何事にも長短あります。状況に合わせて、メリットとデメリットを見極めたうえで利用を判断する必要があります。その際はやはり司法書士などの専門家の支援を受けることが適切でしょう。

あっ、そうそう、これまで何度か信託の話を聞いていますが、その中でもっともわかりやすい説明だったことを加えておきたいと思います。

 

20150711_1

 
川嵜先生、このたびはどうもありがとうございました。

  1. 2015-07-19 17:00 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0