新潟県を拠点に活動する中小企業診断士の日記です

シンダンシのひとりごと。

ステップアップを現実のものに

こんにちは。中小企業診断士・事業承継アドバイザーの土田正憲です。

 

この前の土日のこと、長野県の菅平高原で中小企業診断協会主催の研修を受けてきました。

 

研修名は、ずばり「稼ぐ!プロコン養成のためのステップアップ研修」。目からウロコの内容でした。

 

世間一般に、(1人の)コンサルタントの目標とすべき年商は1千万円と言われています。それに対して、今回の研修では3千万円が目標となっていました。

3千万円だと、弊所も根本から仕組みを変える必要があります。まぁ、人それぞれ価値観や置かれた環境が違うためその金額はさておいても、今の体制や仕組みでは限界を感じていたところでしたので、サジェスチョンを得ました。これは大きな収穫です。実はいま、新たな体制を構築している真っ最中でして、お世辞抜きで参考になりました。

 

このほかとしては、ターゲット顧客の選定基準には、「こんな方法があったのか、たしかにそうだよな!」と目からウロコが落ちました。コンサルタントであれば誰でも知っていることなのにそれに気づいていない!なんとまぁ、これまでなんだったんだろうと。それと、「旅行に行くことが大事」というもよかった。納得しました。

 

研修ではたくさんの診断士の方々との交流もできましたし、県外の診断士協会の情報もいろいろと入手することができました。新潟県協会でも参考にしていきたいと思います。

 

独立して10年目。この研修を受けてよかった。我流だけでは限界があることを実感しました。

宿泊料・食事代を含めて32,000円の受講料。高いとは一切感じることない研修でした。あと数回開催されるようです。診断士の方で興味のある方は受講されることを強くおすすめします。

なお、私の要望としては、事務所運営に関する研修があればと思っています。アンケートにもそう書かせていただきました。

 

最後に、もっとも大事なこと。それは、ステップアップを現実のものにすること。”がんばる”というのは当たり前。実践がマストということです。

 

20140913
行きは北陸道・上信越道から。妙高山がきれいだった。

 

20140914_1
研修二日目の早朝。澄みきった青空がすばらしかった。

 

20140914_2
ホテルでは暖炉が活躍。

  1. 2014-09-18 12:06 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0