FC2ブログ

新潟県を拠点に活動する中小企業診断士の日記です

シンダンシのひとりごと。

知的資産経営のすすめ

こんにちは。中小企業診断士の土田正憲です。

 

昨日は、長岡アイティ事業協同組合様の例会でセミナーの講師をさせていただきました。

 

テーマは「知的資産経営のすすめ」。知的資産経営の実践と、それを業績アップにつなげる方法について事例を交えてお話いたしました。

 

知的資産は、バランスシートに記載されない無形の、目に見えにくい資産であり、企業の競争力の源泉です。つまり、強みということです。

自社の知的資産(強み)をしっかりと把握し、それを活用することによって業績アップにつなげることが知的資産経営です。強みを生かすことは企業経営の定石ですので、「そんなの当たり前なのでは?」と思われた方もいるのではないでしょうか。しかし、自社の強みをしっかりと把握できているという企業が少ないのが実際のところ。これをしっかりとやりましょう、というのが知的資産経営なのです。

 

今回、事業承継支援の専門家として知的資産経営についてお話できたことは私にとって意義あること。このような機会をくださった同組合様に感謝いたします。ありがとうございました。

 

20140129
▲作成支援をさせていただいた企業様の承諾を得て、知的資産経営報告書を配布しました。

 

さて、今日の企業訪問は1軒のみ。美容室のミーティングに出席し、PDCAサイクルを回す仕組みづくりの支援です。それまでは経営改善計画のドラフトを作成します。

  1. 2014-01-30 11:43 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0